スケジュール情報編集
 2019年 
1月 * 3月 4月 5月 6月 7月 * 9月 * 11月 *

 2019. 9. 3 LIXILギャラリー(京橋)   谷本景展「古代からU」オ^プニング演奏
 2019. 9.28 朝日カルチャーセンター横浜教室(横浜駅ルミネ8階) 「お茶室で聴く波紋音の響き」


LIXILギャラリー(京橋)   谷本景展「古代からU」オ^プニング演奏  2019.9.3
伊賀の陶芸作家・谷本景さんの個展オープニングに波紋音を演奏することになりました。
谷本作品との出会いは、2年前伊賀・崇高堂「波紋音コンサート」
で数名の作家との展示とのコラボレーションでご一緒したときが初めてですが、、
谷本作品は中でもひときわ印象深く残っていました。

このたび、東京・京橋のLIXILギャラリーで、谷本さんが個展をされるにあたり、
オープニング演奏をさせていただくことになりました。
トークのあと、15分程度の演奏になると思います。

谷本さんのテーマ「古代」は私の波紋音にも通底するものがあります。
谷本景さんの作品に囲まれての演奏を楽しみにしています。
お近くの方は、谷本作品の鑑賞と合わせどうぞご来場ください。

*なお、個展は9/3〜11/12まで開催
詳細はこちらに出ています。
https://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g3-1909/

                     永田砂知子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

谷本景展 古代からU

2019年9月3日(火)
18:00〜18:30 アーティスト・トーク:森孝一×谷本景
18:35〜18:50頃 オープニング演奏「波紋音(はもん)」永田砂知子

会場:LIXILギャラリー(京橋)

アクセス
https://www.livingculture.lixil/gallery/guide/
▲top

朝日カルチャーセンター横浜教室(横浜駅ルミネ8階) 「お茶室で聴く波紋音の響き」  2019.9.28
朝日カルチャー横浜教室のお茶室でレクチャー&コンサートを開催します。
朝日カルチャーセンターでは、横浜、湘南、新宿で講座をしていますが、初めて行ったのが、この横浜教室の茶室でした。2006年のことですので、もう13年前のことになります。
波紋音初めての人にもわかりやすいレクチャーとコンサートにしたいと思っています。
今年はコンサートを控えていますので、この機会に多くの方の参加をお待ちしています。永田砂知子


(チラシ掲載文章より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この不思議な鉄製の打楽器・波紋音(はもん)は、古くからあるものではなく、現代の彫刻家・斉藤鉄平さんが水琴窟の音に触発され、創作したものです。鉄を鍛金で丸くし、打面に溶断でスリットが入れられていますので、一つの波紋音からいくつもの音が出る仕掛けになっています。ごくシンプルな手作りの楽器が、驚くほど様々な音の表情を見せる不思議な楽器です。講座では楽器の大きさ、スリットの入り方などによる響きの違いや、音の高低、バチのことなど、解説を交えながら、たっぷりの演奏をお届けします。特定の音階に調律されていない波紋音の、鉄とは思えない独特の柔らかい響きや波動を体感してください。

※振動を感じていただくため、畳の上に直に座っていただきますが、座布団や椅子もご用意します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オンラインでの申し込みはこちらから。(講師プロフィールもこちらでご覧になれます)
https://www.asahiculture.jp/course/yokohama/4688adfe-7c3b-9df2-5026-5cab083c5912

レクチャー&コンサート
「お茶室で聴く波紋音の響き」
講師・永田砂知子(打楽器奏者・即興演奏家)
2019年9月28日(土) 13:30〜15:00
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
会場・朝日カルチャーセンター横浜(横浜駅ルミネ8階)
横浜市西区高島2-16-1ルミネ横浜8階
問い合わせ・045-453-1122(朝日カルチャーセンター横浜)
月〜土 9:30〜19:00 原則 日曜祝日休業
▲top

CGI-design