スケジュール情報編集
 2022年 
* * 3月 * 5月 6月 7月 * 9月 * * *

 2022. 3. 3 SACHIKO NAGATA永田砂知子 & JUN MORITA森田潤 / Moiré 干渉縞 リリース


SACHIKO NAGATA永田砂知子 & JUN MORITA森田潤 / Moiré 干渉縞 リリース  2022.3.3
昨年10月、渋谷li-poでのライブ、永田砂知子(エレクトリック・ハモン)+森田潤(モジュラーシンセ) 「Moiré 干渉縞」がCDとbandcampでリリースされました。生波紋音とは違ったアグレッシブでアヴァンギャルドな音楽となりました。

★youtube 短縮版で試聴できますので、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=m25t0sYkldk

SACHIKO NAGATA & JUN MORITA / Moiré 干渉縞
★デジパック仕様CD-R 100部限定 \2,000 税込
(https://wineanddine.thebase.in/items/59713057... )

★デジタル・アルバム ¥1500
Bandcamp (https://sachikonagatajunmorita.bandcamp.com/releases)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年10月23日(土)渋谷・li-po
出演:永田砂知子(electric hamon) 
 https://nagatasachiko.com/plofile/
森田潤(modular synth)
 https://skatingpears.com/sp4non/artis...
<スタッフ>
録音:金子竜也 MIX:森田潤
動画撮影・編集:榛名栄太郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本の造形作家・斉藤鉄平によって作られた鉄のスリット・ドラム「波紋音(はもん)」を駆使する永田砂知子は、クラシック出身でありながらフリー・ミュージックの先端で活動を続けて来た。かたや、ブラック・ボックス化したフォーディズム的電子楽器から、あらゆるパラメーターを外部に開放した装置「モジューラー・シンセ」を操る森田潤は、ポピュラー・ミュージック/DJ出身。世代も文化的背景も異なる両者による自在の音響と音楽史の読解を巡った思索の干渉縞が、モダン・コンテンポラリー・ミュージックの展望を開くだろう。(フライヤー文章より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






▲top

CGI-design